IRMAILメカトロニクス Vol.24 『読者プレゼント特集』  締切:2019年12月15日(日)

プレゼント

最新号ダイジェスト

  

1. 画像観察まで約3分!!

株式会社日立ハイテクノロジーズ

資料・デモリクエストフォームへ

電子部品の不良観察に!
コンパクトな卓上サイズの電子顕微鏡がデジタルカメラのように簡単に使え、
もっと高画質に、もっと使いやすく、もっと直感的に、観察ニーズの『もっと』
にお応えし、さらなるイノベーション創出をお手伝いします。


2. 研究者の声から生まれた 超音波によるナノ分散機 

株式会社シンキー

資料・デモリクエストフォームへ

自転・超音波ナノ分散機「分散ナノ太郎PR-1」は、ナノ材料分散時の課題
を解決すべく開発されました。45度に傾き自転する密閉容器内で材料を
対流させ、2方向から超音波を照射することにより、手間なく再現性確かに
均一分散・解砕を実現します。無料デモの申し込みはお気軽にどうぞ。


3. 最新高速度カメラによるアプリ別解析システム事例紹介

株式会社フォトロン

資料・デモリクエストフォームへ

高速度カメラ「FASTCAM」を中心とした周辺機器と動画解析ソフトウェア
を「スローモーション解析システム」としてご提案しています。流体解析、
燃焼解析、溶接や切削の各種加工技術など、研究開発用途での代表的な事例と
最新の高速度カメラ・解析ソフトをご紹介いたします。


4. 3次元表面形状測定、膜厚測定

フィルメトリクス株式会社

資料・デモリクエストフォームへ

【 Profilm3D 高精度と低価格を両立した3次元表面形状測定システム 】
ナノレベルの精度で粗さ・段差などの表面形状を非接触で測定します。
【 F20 卓上膜厚測定システム 】
世界中で5000台以上の導入実績。非接触で高精度に膜厚を測定します。


5. 吐出精度を高めた自動充填シリンジポンプ

旭サナック株式会社

資料・デモリクエストフォームへ

吐出動作と自動充填動作を繰り返し、連続動作が行えます。
全吐出量領域において、安定性を高めた駆動ユニットを搭載しています。
吐出中の流量変更が可能です。


6. 新たなAIとロボット工学のイーブック・コレクション!

シュプリンガー・ネイチャー

資料・デモリクエストフォームへ

本年、シュプリンガー・ネイチャーはAIとロボット工学分野における初めての
イーブック・コレクションをリリースしました。同時アクセス無制限、プリン
トアウト可能、学部予算や研究費でも購入しやすい、出版年別の買い切りパッ
ケージです。資料をご請求ください。タイトルリストをお送り致します。


7. Evactronの新製品紹介

株式会社テクノラボ

資料・デモリクエストフォームへ

電子顕微鏡用デコンタミネーターのEvactronから新製品が登場しました。
非常に簡単なパラメーター設定だけで、TMP領域でのクリーニングが実施できます。



8. 次世代光造形3Dプリンター「Form 3」発売!

株式会社YOKOITO

資料・デモリクエストフォームへ

世界で50,000台突破!研究、開発分野で欠かせない再現性の高い光造形
3Dプリンター「Form 2」の後継機、「Form 3」、間も無く国内出荷開始!
多種多様な材料、安定した造形であなたの研究をサポートいたします。
年内の発注で年度内納品間に合います!税別本体価格50万円代から。


9. TEM用 in-situ 試料ホルダー

株式会社ナノテクソリューションズ

資料・デモリクエストフォームへ

DENSsolutions社のMEMS技術を基にした最新のTEM用in-situホルダーです。
お使いの高分解能TEM性能をそのままに、その場観察・解析実験を実現します。
加熱、バイアス印加、ガスフローそして液中実験が可能です。


10.低価格なパソコンベースのハイスピードカメラシステム

株式会社イマジオム

資料・デモリクエストフォームへ

低価格なパソコンベースのハイスピードカメラシステム。「瞬間ハンター」は
システム一式(高性能パソコン・カメラ・ソフトウェア)で約45万円、最高
1,000フレーム/秒の高速撮影が可能。上位製品「TargetWatcher」では
複数(2~20)カメラでの同時撮影、各種トリガによる撮影など自由自在。


11.新IEC60404-7準拠済の保磁力測定器のご案内

日本フェルスター株式会社

資料・デモリクエストフォームへ

IEC60404-7規格が37年ぶりに改定され1950年以来保磁力測定
のパイオニアとして磁性材を扱う世界中の企業に供給され続けた当社測定器の
優れた設計思想は新規格に採用され準拠済装置の扱いです。この度J-H履歴
曲線測定も可能となり既存の測定装置からの大幅なコストダウンが可能です。